人の心は回復する~リトリーブサイコセラピー基礎9期・10期が修了しました~

こんにちは。

リトリーブサイコセラピーという心理療法を使って心に安心感を育み、日常生活における様々な人間関係のお悩み・子供や家族のお悩み・あなた自身の心のお悩みを解決します。
千葉県成田市の心理セラピストくぼきじゅんこです

 

だいぶ涼しさを感じるようになりましたね~。

そして夕方暗くなる時間が早くなりましたよね。

夕方18時に仕事を終えたときにはもう外が暗くてですね~。

季節が変わって行くのを日々感じております。

 

さてさて、

先日『リトリーブサイコセラピー 基礎コース』の東京10期が終了しました。

そして7月には9期のみなさんも卒業されました。

私は9期、10期のコースのアシスタントとして受講生のみなさんに関わらせていただき

沢山の学びと感動をいただきました。本当にありがとうございました(*^-^*)

 

9期のみなさん

10期のみなさん

みんないい表情していますねー。

 

今回も前回もカズさんのYouTubeを観て参加を決めましたーという方が多かったです。

私がこの基礎コースを受講した数年前はまだカズさんのYouTubeはなかったのですが

一人悶々としながら色々な心理の本を読んだり

ブログを読んだりしながら

どこかのカウンセリング受けて楽になりたいって思いながらも

人が信用できなかったので行ったところでどうせ私は騙される。とか。。。

そんな妄想がグルグル頭の中で働いて身動き取れずにいました。

 

どこに行って何をしたらこの苦しさから解放されるのか。。。

 

それがわからずにどん底を彷徨いながら途方に暮れていた頃にカズ姐さんのブログにたどり着き

『この人のところに行きたい!!』

そうピーンと来て受講を決めた事を今でもはっきり覚えていて

それがリトリーブに来たきっかけでした。

だからみんながかなり切羽詰まった状態からカズ姐さんのYouTubeに辿りついて

『ここに行こう』って決心した気持ち。よーくわかります。

そして修了式にほとんどの人が口にしていた『講座に参加して本当によかったー』

の言葉に『本当によかったね』って心から感じました。

 

 

リトリーブサイコセラピーの基礎コースは

自分の本当の苦しさに気づく、自分の本当の気持ちを知る

本当の自分という人間をとことん知るためのコースだな~って私は感じています。

現実の生活における問題や人の生き方

例えば人間関係や子育て、家族問題、仕事の問題。

依存症や、パニック障害やうつ病などの精神疾患など。

それは幼少期の6歳までの家族との関係が大きく影響されると言われています。

この間に親から

  • 虐待やネグレクト
  • 面前DV
  • 親の病気や不安定
  • 性別の否定や存在の否定
  • 褒めてもらえない
  • 意志を尊重してもらえない
  • 言うことを聞かないと怒られる、見捨てられる

などなど、このような子供にとって恐怖と感じる経験をしているのにも関わらず

誰にも守ってもらえずに安心感を与えてもらえなかった場合

子供はその恐怖の感情や感覚に蓋をして無意識の奥底に恐怖を閉じ込める事で

恐怖を感じない自分

という偽りの自分を作り上げます。

そうやって生きる術を身に着け自分の身を自分で守ろうとします。

しかし

その無意識にすり込まれた幼少期の恐怖から逃れる生き方、自分の守り方を

大人になってもずーーっと続けているから現実の生活で

問題が起こり、そして苦しくなるんですね。

 

幼少期の恐怖って現実ではなく過去であり妄想なんです。

でもその恐怖が体に刻まれっぱなしでいる限り

人は妄想の恐怖から逃げる生き方をやめる事は怖いのです。

 

ですからリトリーブサイコセラピーでは幼少期の家族を扱う事で

恐怖の感覚を解放し安心感に変えていくサポートをしているのです。

 

と言葉にするとそんなに大変なことでもないように感じますが、これがね

本人にとってはめちゃくちゃ苦しくて辛くてしんどい作業なんです。

心理セラピーとか

癒し とか

聞くと優しそうにも聞こえるかもしれませんが優しくはありません( ;∀;)

リトリーブサイコセラピーを体験したことがある人はわかると思いますが

回復過程それはそれは

辛い

苦しい

しんどい

こっちのほうが大きいんです。

そんな時にやっぱり一人では乗り越えきれない苦しさを

仲間に共感してもらい

そして自分も仲間に共感する。

ずっと欲しくても得られなかった心からの共感を体感することが

大きな癒しとなり安心感に変わっていくんだなあ~と

受講生のみなさんを見て感じました。

それは表面に出来た傷のなめ合いではなくて

ずっと誰にも共感してもらえない、助けてもらえない

と思って心の奥底に隠してきた心の深~い傷は

それは本当はドロドロした恨みだったり、深い悲しみだったり。

そのずっと蓋をしてきた感情を表現することは

相当怖かったと思います。

それでももう嫌だ自分が変わりたいという強い意志をもって

挑戦したからこそ、『ここに来て本当に良かった』

そう思う事ができたと思うし、

沢山の気づきと変化を感じる事ができたのだと思います。

沢山の涙を流しながら頑張った自分を沢山認めていって欲しいなと思います(*^-^*)

 

 

 

受け入れてくれる人がいる

共感してくれる人がいる

それを身体で体感することで人はどんどん回復するし

自分で自分を諦めない限り成長してく。

それを私は受講生のみなさんに沢山見せていただき改めて学ばせていただきました。

本当にありがとうございました(*^-^*)

 

基礎9期のみなさん・10期のみなさん

ご卒業おめでとうございます♪

これからもずっとずっとみんなのこと応援してます!

またお会いしましょうね(*^-^*)

 

 

 

 

ただいま募集中です!!

☆リトリーブサイコセラピー基礎コース☆

平日コース 10月7日スタート

リトリーブサイコセラピー東京基礎平日コース

 

土日コース 10月3日スタート

リトリーブサイコセラピー東京基礎土日コース

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です